ケアを受ける人、ケアする人、すべての人を、やさしくサポート

トランスポートマットレス

  • HOME »
  • トランスポートマットレス
ストレッチャー上で効果的に体圧を分散。さらにそのまま検査へ。緊急時には担架代わりにも使えます。

トランスポートマットレス

ストレッチャー上に常備しておくことで、災害等の非常時にも、すぐに活用いただけます。
  • ストレッチャー上で、患者さんの体圧を効果的に分散。身体をやさしく支えます。
  • 持ち手を使って、そのままトランスファー。
    検査台等へ移動する際に、患者さんを持ち上げたりスライドさせたりしないので、身体への負担を減らせます。
  • 透過性の良い部材を使用し、金属部品は一切使用していません。
    X線やCT、MRI(※1)検査も、そのまま行えます。
  • 10ヶ所の持ち手を配しました。災害時など、患者さんの搬送にお使いいただけます。
    担架の転回が困難な階段の踊り場も、通過が可能です。
  • 裏面には、高強度生地を採用。非常時には、患者さんを載せて、床面を引きずって移動することもできます。(※2)
価 格 55,000円+消費税
品 番 CTM-0501
サイズ (約) 長さ 190 × 幅 50 × 厚さ 4 cm
重 量 (約) 3.5 kg
材 質 <中 材>粘弾性ウレタンフォーム+ポリエチレンフォーム
<カバー>【底面以外】ポリエステル、ウレタンラミネートによる防水・特定用途制菌・難燃加工(Galax®MC)
【底面】ナイロン【持ち手】ポリプロピレン
カラー ダークグリーン、(底面:ブラウン、持ち手:イエロー)

 

薄くてもしっかり体圧分散。腰の強さも兼ね備えました。

上面は、腰のある粘弾性ウレタンフォーム。薄くても身体になじみ、やさしく体圧を分散します。下面には、軽量で衝撃吸収性にも優れた、ポリエチレンフォームを配することで、底付きを防ぎ、しっかりとした腰の強さを実現。患者さんを搬送する際にも、抜群の安定感を作り出します。
また、付属の「背上げ用ベルト」を併用することで、ストレッチャーでの背上げにも対応できます。

ストレッチャーから各種検査台へ。移乗無しで移動。

する側・される側ともに、身体に大きな負担を与えるのが移乗動作。ロールマットなど、各種用具もありますが、最も良いのは「移乗しないこと」。
トランスポートマットレスなら、マットレスごと移乗し、そのまま検査。金属部品を一切使用していないので、X線撮影やC T、MRI (※1)にも対応可能。身体にやさしい運用ができます。
また、背上げにも対応できます。
使用例
トランスポートCT2
トランスポートscan1

 

非常時には、患者移送に使用できます。

災害時、復旧の遅れるもののひとつが「エレベーター」。患者さんの縦移動が問題となります。
トランスポートマットレスなら、患者さんを載せ、5,6人で前後左右を持つことで、安定した移動が可能。階段では「椅子状」に曲げることで、狭い踊り場を転回しながら移動することができます。階段を引きずり落とすような移送で、二次的な被害を出すことも防げます。
さらに水平面なら、女性一人でも患者を載せて「引きずる」移動もできますので、水平移動は少ない人数で対応し、縦移動に重点的に人員配置するをこともできます。(※2)
日常使いもできるマットレスなので、ストレッチャー上に配備しておけば、非常時にも探し回る手間無しで、すぐに使用が可能です。


※1) 静磁場強度により使用できない場合もありますので、事前試験をお勧めいたします。
※2) 落下物等で荒れた床面や、繰り返しの引きずり動作では、マットレスは破損します。あくまで非常時のみにお使いください。

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © 2015 ケアプロダクツ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology & ソフト工房 MPC.